FP1級過去問題 2016年1月学科試験 問20

問20

下記の〈過去4期間のポートフォリオの実績収益率〉から算出されるポートフォリオのリスク(標準偏差)として、次のうち最も適切なものはどれか。なお、計算結果は表示単位の小数点以下第3位を四捨五入すること。
20.gif/image-size:473×69
  1. 10.86%
  2. 14.07%
  3. 16.19%
  4. 19.90%

正解 2

問題難易度
肢116.3%
肢258.5%
肢319.7%
肢45.5%

解説

標準偏差(σ)は、以下の手順で求めます。
  1. 全要素の平均値を求める
  2. 要素ごとに平均値との差(偏差)を求める
  3. 2.で求めた偏差を二乗したものの総和を求め、要素数で割る
  4. 3.で求めた数値の平方根を求める
手順通りに計算していきましょう。
  1. 平均値:10+16+(-20)+104=4
  2. 第1期の偏差:10-4=6
    第2期の偏差:16-4=12
    第3期の偏差:-20-4=-24
    第4期の偏差:10-4=6
  3. 62+122+(-24)2+62436+144+576+3647924=198
  4. 198=14.071…(小数点以下第3位を四捨五入)14.07
したがって[2]が正解です。