FP1級過去問題 2014年9月学科試験 問15

問15

事業活動に係る各種損害保険商品に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。
  1. 企業費用・利益総合保険や店舗休業保険は、火災・爆発等の事故により建物等が損害を受け、営業活動が休止あるいは阻害されたことによる利益損失を補償する。
  2. 労働災害総合保険は、労働者災害補償保険の上乗せ補償を目的とした「法定外補償保険」と、従業員の仕事の遂行が原因となり、第三者に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負うことによって被る損害を補償する「使用者賠償責任保険」の2つの補償から構成されている。
  3. 生産物賠償責任保険は、第三者に引き渡した製品や業務の結果に起因する事故により、他人の身体または財物に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負うことによって被る損害を補償する。
  4. 施設所有(管理)者賠償責任保険は、施設の安全性の維持、管理の不備や、施設の用法に伴う仕事の遂行が原因となり、他人の身体または財物に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負担することにより被る損害を補償する。

正解 2

解説

この問題に対する解説はまだありません。