FP1級過去問題 2016年1月学科試験 問9

問9

一般社団法人生命保険協会が作成した「2015年版生命保険の動向」に基づき、保険マーケットの最近の動向に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。
  1. 平成22年度から平成26年度までの5年間、個人保険の保有契約件数は増加しているが、個人保険の保有契約高は減少している。
  2. 平成26年度の個人保険の種類別新契約件数(転換後契約を含まない)では、ガン保険が最も多く、次いで医療保険、終身保険、定期保険、養老保険の順となっている。
  3. 平成26年度の個人年金保険の種類別新契約件数(転換後契約を含まない)では、定額年金保険が変額年金保険を上回っている。
  4. 平成26年度の個人年金保険の新契約件数の男女別構成比では、女性が男性を上回っている。

正解 2

解説

この問題に対する解説はまだありません。