FP1級過去問題 2022年1月学科試験 問22

問22

以下の表における①ポートフォリオXのシャープ・レシオ(シャープの測度)と②ポートフォリオYのトレイナーの測度の組合せとして、次のうち最も適切なものはどれか。なお、計算結果は小数点以下第3位を四捨五入すること。
22.gif/image-size:454×119
  1. ① 1.17  ② 9.17
  2. ① 1.17  ② 6.20
  3. ① 6.36  ② 0.73
  4. ① 6.36  ② 6.20

正解 1

問題難易度
肢168.2%
肢216.9%
肢312.9%
肢42.0%

解説

〔①について〕
シャープ・レシオは、安全資産利子率に対するポートフォリオの超過収益率を、ポートフォリオの標準偏差で除した値であり、以下の算式で求めます。

 ポートフォリオの収益率-安全資産利益率標準偏差

ポートフォリオXの収益率は8%、安全資産の収益率は1%、標準偏差は6%なので、

 8-16=1.16666…
(小数点以下第3位を四捨五入)1.17

〔②について〕
トレイナーの測度は、安全資産利子率に対するポートフォリオの超過収益率を資本資産評価モデル(CAPM)のβ値で除した値であり、以下の算式で求めます。

 ポートフォリオの収益率-安全資産利子率β

ポートフォリオYの収益率は12%、安全資産の収益率は1%、β値は1.2なので、

 12-11.2=9.166666…
(小数点以下第3位を四捨五入)9.17

したがって[1]の組合せが適切です。