2016年1月  問27  2019年9月  問27  

あっちゃんさん
(No.1)
確認で申し訳ないのですが(頭悪くてすみません)
2016年1月について
このときの一時所得についてですが、払込保険料が問題にないので、50万円を引いてないということでよろしいのでしょうか?

2019年9月について
このときは、第一次通算と第二通算を合算して2分の1にするのに、2016年1月は、合算せずに、一時所得のみ2分の1にするのは利益がでている(赤字ではない)からという考えでよろしいのでしょうか?

基本的なことで申し訳ないのですがよろしくおねがいいたします
2021.01.12 16:22
ミルキー@管理人
(No.2)
2016年1月について
説例に一時所得の金額とあれば、それは「一時所得に係る収入-一時所得に係る費用-特別控除額」計算後の金額です。

2019年9月について
この問題では経常グループの損益がマイナスなので、一時所得の金額のみが残ります。一見、全体を2分の1にしているように見えますが、残った一時所得の金額を総所得金額に算入するときの2分の1をしているだけです。
これに対して2016年1月では経常グループの損益がプラスなので、経常グループの所得はそのまま、一時所得の金額は2分の1にして総所得金額を求めることになります。
2021.01.12 17:11

返信投稿用フォーム

※宣伝や迷惑行為を防止するため当サイト以外のURLを含む記事の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿番号:
パスワード: