2014年1月試験 問43 肢2

おかぴーさん
(No.1)
以下の設問ですが、「贈与時に贈与者の親族であること」は、要件にあるのでしょうか?親族外承継も可能と了解していますが、どうなのでしょうか?

「非上場株式等についての贈与税の納税猶予の特例」(以下、「本特例」という)に関する次の記述の正誤を答えよ。なお、各選択肢において、ほかに必要とされる要件等はすべて満たしているものとする。

本特例の適用を受けるためには、後継者である受贈者は、「贈与日に20歳以上であること」「直近3年間継続して役員等の地位を有していること」「贈与時に贈与者の親族であること」等、所定の要件を満たす必要がある。
2014年1月試験 問43 肢2

正解  ○
[適切]。後継者である受贈者は、贈与時において以下の要件を満たす必要があります。
会社の代表権を有していること
20歳以上であること
役員の就任から3年以上を経過していること
一定割合以上の議決権を保有していること
2021.05.02 09:10
管理人
(No.2)
ご報告ありがとうございます。
肢1を改題して安心していました。肢2についても変更点ですね(H25税制改正)。

肢2の「贈与時に贈与者の親族であること」と「贈与時に会社の代表権を有していること」に改題することで適切肢になるようにいたしました。
2021.05.02 14:18
おかぴーさん
(No.3)
了解しました。ありがとうございました。
2021.05.03 08:47

返信投稿用フォーム

※宣伝や迷惑行為を防止するため、当サイト以外のURLを含む記事の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿番号:
パスワード:

その他のスレッド