FP1級過去問題 2021年9月学科試験 問2

問2

労働者災害補償保険に関する次の記述のうち、適切なものはいくつあるか。
  1. 労働者が、休憩時間中に昼食のために会社から外のレストランに向かい、入店する直前に道路上の段差で転倒して骨折した場合は、業務災害に該当しない。
  2. 単身赴任先で住居を借りて生活をしている労働者が、月2回程度の頻度で、週末に自宅に帰省し、週明けに自宅から単身赴任先の就業場所に出勤する途中、駅の階段で転倒して骨折した場合は、通勤災害に該当する。
  3. 取引先との商談のため、前日から出張して取引先の近くにあるビジネスホテルに宿泊した労働者が、翌朝、ビジネスホテルから取引先に向かう途中、道路上の段差で転倒して骨折した場合は、業務災害に該当する。
  1. 1つ
  2. 2つ
  3. 3つ
  4. 0(なし)

正解 3

解説

この問題に対する解説はまだありません。