FP1級過去問題 2021年9月学科試験 問21

問21

以下の〈条件〉で、為替予約を付けずに円貨を外貨に交換して外貨預金に預け入れ、満期時に円貨で受け取る場合における利回り(単利による年換算)として、次のうち最も適切なものはどれか。なお、3カ月は0.25年として計算し、税金等は考慮せず、計算結果は表示単位の小数点以下第3位を四捨五入すること。

〈条件〉
  • 外貨預金の通貨、期間、利率
    米ドル建て定期預金、期間3カ月、利率2.00%(年率)
  • 為替レート
    21.gif/image-size:457×73
  1. 2.33%
  2. 3.85%
  3. 9.31%
  4. 16.75%

正解 3

問題難易度
肢117.7%
肢215.4%
肢365.0%
肢41.9%

解説

本問では預入金額が指定されていませんが、1ドルや100ドル等の預け入れる金額を設定して考えてみるとよいでしょう。当サイトでは100米ドルとして計算しています。

円から外貨への変換レートはTTSを使います。預入時のTTS110.00円で100米ドルに換えるため必要な円貨は、

 100米ドル×110.00円=11,000円

100米ドルを年率2.00%で3カ月(1/4年)預けると、利息は、

 100米ドル×2.00%×1/4=0.5米ドル

よって、満期における元利合計額は「100+0.5=100.5米ドル」となります。

外貨から円への変換レートはTTBを使います。満期時のTTB112.00円で100.5米ドルを円転すると、

 100.5米ドル×112.00円=11,256円

この金額から年換算の利回りを求めるには、3カ月間での運用益(利息+為替差損益)を計算し、それを4倍にして1年分(年換算)にした後、元金で除します。

[3か月間での運用益]
 11,256円-11,000円=256円
[年換算した運用益]
 256円×4=1,024円
[年換算した運用利回り]
 1,024円÷11,000円×100=9.309…%
(小数点以下第3位を四捨五入)9.31

したがって正解は[3]です。