FP1級過去問題 2022年5月学科試験 問38

問38

建築基準法に規定する建築物の高さの制限、日影規制(日影による中高層の建築物の高さの制限)に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。
  1. 田園住居地域内における建築物の高さは、原則として、10mまたは12mのうち都市計画で定められた限度を超えることができない。
  2. 道路斜線制限は、すべての用途地域内における一定の建築物に適用される。
  3. 第二種中高層住居専用地域内において日影規制が適用される建築物には、北側斜線制限は適用されない。
  4. 天空率により計算した採光、通風等が各斜線制限および日影規制により高さが制限された場合と同程度以上である建築物を建築する場合、当該建築物については、各斜線制限および日影規制は適用されない。

正解 4

解説

この問題に対する解説はまだありません。