FP1級過去問題 2022年9月学科試験 問15

問15

会社役員賠償責任保険(D&O保険)の一般的な特徴に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。
  1. 会社役員賠償責任保険は、被保険者である会社役員が役員の業務の遂行に起因して保険期間中に損害賠償請求を受けた場合に、法律上の損害賠償責任を負うことによって被る損害に備えることができる。
  2. 会社役員賠償責任保険の補償の対象となる損害賠償金には、判決に基づく損害賠償金や和解金のほか、罰金、課徴金、懲罰的損害賠償金も含まれる。
  3. 株式会社が会社役員賠償責任保険の契約内容を決定するためには、株主総会(取締役会設置会社にあっては取締役会)の決議が必要である。
  4. 会社役員賠償責任保険の株主代表訴訟敗訴時担保部分に係る保険料を、会社が一定の手続を経て会社法上適法に負担した場合、当該保険料について、役員個人に対する経済的利益の供与はなく、役員個人に対する給与課税は行われない。

正解 2

問題難易度
肢12.7%
肢274.5%
肢315.6%
肢47.2%

解説

この問題に対する解説はまだありません。