FP1級過去問題 2024年1月学科試験 問20

問20

国内の取引所に上場している日経225先物等に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。
  1. 日経225先物は、日経平均株価(日経225)を原資産とする先物取引であり、大阪取引所に上場している。
  2. 日経225マイクロ先物の最低取引単位(1枚)は、日経平均株価(日経225)の100倍の金額となり、呼値の単位は5円である。
  3. 日経225先物の最低取引単位(1枚)は、日経平均株価(日経225)の1,000倍の金額となり、呼値の単位は10円である。
  4. 日経225先物は、原則として、3月、6月、9月、12月の各月の第2金曜日の前営業日が取引最終日である。

正解 2

問題難易度
肢112.6%
肢253.5%
肢318.9%
肢415.0%

解説

この問題に対する解説はまだありません。