FP1級過去問題 2015年10月学科試験 問29(改題)

問29

所得税の青色申告特別控除に関する次の記述のうち、適切なものはいくつあるか。なお、各選択肢において、ほかに必要とされる要件等はすべて満たしているものとする。
  1. 不動産所得のみを有する青色申告者は、その業務の規模にかかわらず、正規の簿記の原則に従って作成された貸借対照表等を添付した確定申告書を申告期限までにe-Taxで提出すれば、最高65万円の青色申告特別控除の適用を受けることができる。
  2. 山林所得のみを有する青色申告者は、その業務の規模にかかわらず、正規の簿記の原則に従って作成された貸借対照表等を添付した確定申告書を申告期限までに提出し、かつ、優良な電子帳簿保存の要件を満たせば、最高65万円の青色申告特別控除の適用を受けることができる。
  3. 最高65万円の青色申告特別控除については、確定申告書を申告期限までに提出しなければその適用を受けることができないが、最高10万円の青色申告特別控除については、確定申告書を申告期限後に提出したとしてもその適用を受けることができる。
  1. 1つ
  2. 2つ
  3. 3つ
  4. 0(なし)

正解 1

解説

この問題に対する解説はまだありません。