FP1級 2020年9月 応用編 問57

【この問題にはが用意されています。読んでから回答してください。】

問57

《設例》のX社の当期の〈資料〉と下記の〈条件〉に基づき、同社に係る〈略式別表四(所得の金額の計算に関する明細書)〉の空欄①~⑦に入る最も適切な数値を、解答用紙に記入しなさい。なお、別表中の「***」は、問題の性質上、伏せてある。

〈条件〉
  • 《設例》に示されている数値等以外の事項は、いっさい考慮しないこととする。
  • 所得の金額の計算上、選択すべき複数の方法がある場合は、X社にとって有利となる方法を選択すること。
57.gif/image-size:522×397

正解 

① 8,800,000(円)
② 1,400,000(円)
③ 9,100,000(円)
④ 500,000(円)
⑤ 520,000(円)
⑥ 428,820(円)
⑦ 29,000,000(円)

分野

科目:D.タックスプランニング
細目:10.法人税

解説

この問題に対する解説はまだありません。