FP1級 2020年9月 応用編 問61

【この問題にはが用意されています。読んでから回答してください。】

問61

甲土地上に準耐火建築物を建築する場合、次の①および②に答えなさい(計算過程の記載は不要)。〈答〉は㎡表示とすること。なお、記載のない事項については考慮しないものとする。

  1. 建蔽率の上限となる建築面積はいくらか。
  2. 容積率の上限となる延べ面積はいくらか。なお、特定道路までの距離による容積率制限の緩和を考慮すること。
W1(a-W2)×(b-L)b
W1:前面道路幅員に加算される数値
W2:前面道路の幅員(m)
L :特定道路までの距離(m)

正解 

① 360(㎡)
② 1,728(㎡)

分野

科目:E.不動産
細目:3.不動産に関する法令上の規制

解説

この問題に対する解説はまだありません。