FP1級過去問題 2022年9月学科試験 問6

問6

確定給付企業年金に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。
  1. 私立学校教職員共済制度の加入者(第4号厚生年金被保険者)は、確定給付企業年金の加入者となることができない。
  2. 確定給付企業年金の加入者は、実施事業所に使用されるすべての厚生年金保険の被保険者であり、一部の従業員を加入者から除外することはできない。
  3. 確定給付企業年金は、規約の定めと加入者の同意があれば、掛金総額の2分の1を超えない範囲内で加入者が掛金を負担することができる。
  4. 確定給付企業年金の老齢給付金は、60歳以上70歳以下の規約で定める年齢に達したとき、または40歳以上70歳未満の規約で定める年齢に達した日以後に退職したときに支給が開始される。

正解 3

問題難易度
肢110.8%
肢226.4%
肢352.7%
肢410.1%

解説

この問題に対する解説はまだありません。