FP1級過去問題 2024年1月学科試験 問43

問43

成年後見制度に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。
  1. 後見等開始の審判の請求を本人以外の者が行う場合、後見および保佐については本人の同意は不要であるが、補助については本人の同意が必要である。
  2. 成年後見人は、成年被後見人が自ら行ったすべての法律行為について、取り消すことができる。
  3. 被保佐人は、保佐人の同意またはこれに代わる許可を得ないで自ら行った不動産の売買について、取り消すことができる。
  4. 家庭裁判所は、補助人の請求によって、被補助人のために特定の法律行為について補助人に代理権を付与する旨の審判をすることができる。

正解 2

問題難易度
肢18.9%
肢270.5%
肢314.4%
肢46.2%

解説

この問題に対する解説はまだありません。